2010年08月02日

F1 第12戦ハンガリーGP (2010)

レッドブルのウェバーが勝ちましたね。
予選2位からのスタートでしたが、偶数列はラインから外れているせいで、アロンソにあっという間に抜かれてしまいましたが、セーフティーカー導入時にピットストップをせず、ソフトタイヤをギリギリまで使い切って優勝を手繰り寄せました。
他のチームはセーフティーカー導入とともにハードタイヤに履き替えてしまっていましたから、ソフトタイヤを使い切って、かつ後半もハードタイヤがフレッシュな状態だった彼を追いかけられるドライバーは他にはいませんでしたね。

2位のアロンソもしっかりと強さを魅せつけましたね。
抜けないコース特性も影響したと思いますが、3位のベッテルを抑えきったのはアロンソの強さと、フェラーリの底力でしょう。

ベッテルは予選から決勝も圧倒的に速かったことは証明できましたが、ペナルティで3位。勝てたレースだけに勿体無かったです。

小林可夢偉は最後列スタートから9位入賞。
ますます評価が上がってきそうです。

前戦に続き、今回もマクラーレンは元気がなかったですね。
ハミルトンはトラブルでリタイア、バトンも目立ったところもなく8位。
前年王者がプライベーターに挟まれるリザルトではちょっと物足りないです。

今回目立ったのはルノーのペトロフでしょうか。
予選でクビカを上回り、決勝でもレッドブル、フェラーリの後ろでフィニッシュ。今までも印象的な走りはしていましたが、今回は最高の結果がついてきてよかったと思います。

あとは、そうですね…シューマッハーのバリケロに対するブロックや、ロズベルグのホイールが外れて飛んでいったり、クビカのピットストップ時にロリポッパ含め後方確認不足でスーティルと接触したり…危険なシーンも多かったです。
シューマッハーは次戦で10グリッド降格のペナらしいです。

次はベルギー。
命知らずな野郎どもが絶壁のオールージュを全開で駆け抜けていくとこが見所です。
posted by B-Tide† at 00:00| Comment(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

ミハエル・シューマッハがF1に帰ってくる

M.シューマッハ「目標はタイトル争い以外にない」

今季フェラーリのF.マッサが負傷により離脱したときから、ずっとウワサされていた皇帝M.シューマッハのF1復帰がついに現実となりました。

続きを読む
posted by B-Tide† at 23:44| Comment(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

小林可夢偉がザウバーのシートを獲得!!

昨日に続きF1の話になりますが、小林可夢偉選手がザウバーと来季のドライバー契約を結んだという報道がありました。
昨日は佐藤琢磨選手が残念なことになった話でしたが、日本人のF1ファンにとっては、これは嬉しいニュースになったと思います。

続きを読む
posted by B-Tide† at 23:53| Comment(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

佐藤琢磨がロータスからのF1復帰ならず

とっくにF1のシーズンは終わっていますが、今オフは来季の新規参戦チームやチーム売却などによりドライバーも来季のシートが確定していないところが多々あります。

そんな中で、日本人で最も成功を納めていて、去年はトロ・ロッソからF1復帰確実と言われていたにも関わらず実現しなかった、佐藤琢磨選手がまたも憂き目にあった形になってしまいました。
交渉していた新規参戦のロータスと契約の合意に至らなかったことをつい先日、公式サイトで発表されました。
そして、そのロータスには撤退したトヨタのヤルノ・トゥルーリと、今年のチャンピオンであるジェンソン・バトンの移籍によってマクラーレンから放り出されたヘイキ・コバライネンがドライバーに決まったようです。

続きを読む
posted by B-Tide† at 22:46| Comment(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

【F1 2009】Round-01 オーストラリアGP

決勝リザルトはこちら。



さて、ついに開幕しました、2009年のF1。

レギュレーションが大幅に変更されて、マシンの技術的要素としてはリセットされたに等しい状況で開幕戦を制したのは予選PPから磐石の走りを見せたJ.バトン(ブラウンGP)。

さらに2位にはR.バリチェロ(ブラウンGP)が入り見事な1-2フィニッシュ達成です。続きを読む
posted by B-Tide† at 23:47| Comment(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。